社会保険労務士・社労士をお探しなら、労務管理のご相談ならSRアップ21まで

お知らせ情報

2017新年のご挨拶


2017/01/01 0:00

飛 翔

 

 我が国経済の緩やかな回復基調は、20数年ぶりの高水準で推移している雇用情勢が示す通り、有効求人倍率、完全失

業率ともに大幅に改善し、1.4倍、3.0%(平成28年10月現在)となっています。政府の労働政策審議会第39回におい

て、平成29年度労働政策の重点事項(案)が発表されました。その内容は「一億総活躍社会」を支える多様な働き手の参

画、「その実現に向けた働き方改革の推進」、「GDP600兆円経済の実現」「地方創生の推進」労働者が安全に健康に働く

ことができる職場づく等など議論されています。今後、提言されている項目についての微調整は考えられますが基本的には

変わらないと考えて良さそうです。

 「一億総活躍社会」の実現に向けた働き方改革の推進は、同一労働同一賃金の実現や長時間労働の是正、非正規労働

者の待遇改善、女性・若者・高齢者・障害者等など多様な人材の活躍への施策が示されています。

 企業の喫緊の課題としては、労使協調の上、時間外労働の短縮や職場内でのメンタルヘルス対応、ハラスメント防止、

ワーク・ライフ・バランスの実現等などへの取り組と道筋づくりが急務かと思われます。

企業は【高度・良質のサービス】に特化した付加価値創造ビジネスへの転換を先んじた企業が「勝ち組行き」キップを手中に

することから、顧客進化を見据えたビジネスモデルの再構築が勝利へのディスタンスと考えます。【今まで通り、これまで

と同じ。似たような企業は、淘汰され、独自性のある企業だけが生き残る】。行動する人が勝つ。素晴らしい時代が来たと、

発想を変えてみてはいかがでしょうか。

 

 私どもSRアップ21の社会保険労務士は、人事労務管理を専門として、グローバルな支援の必要性を感じて23年前から

グループ化を図り、北は北海道から南は沖縄までの企業様のご要望にお応えしてきました。また、労働社会保険手続きや

給与計算業務の受託、労使トラブルの未然防止と解決支援、社員教育の講師、安全衛生法関係の講師等など「人」の問題

をトータルでお手伝いしています。社会保険労務士は、「経営労務コンサルタント業」であり、その目的は企業様の業績向上

に資することであり、社員様の笑顔づくりにあります。

 私どもに求められているニーズは、複雑化する人事労務管理の実態把握に努め、専門知識に経験と実績を加味した人事

労務管理手法をフィールドバツクすることにあると考えています。私どもは企画提案力に磨きを掛けて、相手を唸らせるアド

バイスを目指して参ります。本年も研鑽を積んで参りますので、各位のご指導を切にお願い申し上げます。

 

 本年が皆々様にとりまして、飛躍の一年でありますよう御祈念申し上げて新年のご挨拶といたします。

 

2017年1月1日

00_161221

 理事長 岩城 猪一郎





PAGETOP